北海道へ・・・

2014年08月27日

RF3 ステップワゴン バックカメラ 取り付け

2回目の更新です!

本日、取り付けたのはステップワゴンのご依頼。

某カーショップさんで持ち込みの見積りしたら6万円と言われてうちに依頼して頂きました。

ありがとうございます。

2014827164653.jpg

もともと社外のナビがついているので車速なんかは楽々ですね!

今回はオンダッシュナビに変更でオーディオはそのまま使用なので

モニター部分に本体を入れて、パネルをちょっと加工していこうと思います!

ま、最初はバックカメラですな

 

2014827165257.jpg

途中の画像ですが、内貼りを外してカメラの配線を通す穴をドリルで開け

車体の中に配線を通して、リアのピラーまで配線を持っていた画像です。

配線を通す時に手こずりやした。

ワイヤーが中で絡まって抜けない抜けない。慎重に慎重に配線を切らないように

ゆっくりゆっくりやりました (汗)

ま、無事抜けてあとはフロントまで持ってくだけですね。

電源はいつも通りバックランプからとりました。

 次に元々のナビを外しです!!

まぁ、パネル外して配線抜くだけなんですけどね!!

ん~~しかしホンダはパネルの隠しネジが多いなぁ。

まぁ以前のナビを無事取り外し、いよいよ今回のなびですな。

 

車速なんかは、もともとついていたナビから伸ばしてきて

ギボシで繋ぎ、まぁ電源線なんかはいつも通りサクサクっと繋いでいきます。

今回はパネルの加工があるのでオーディオパネル右上にモニターに接続する配線ぐらいの大きさの切り欠きを入れます。

もちろん、やすりなどで削って綺麗に綺麗に!

20148271756.jpg

こちらが完成画像!!

が、しかし。お客様ステーがありませんぞい。。

とりあえず、ステーを買うまではモニターだけ外させてもらいました。

ブランブランになっちゃいますからね。

これなら、綺麗に配線も収まっていい感じです★

 

 

201482717114.jpg

バックカメラの作動もバッチリOKでした。

この後、サービスで洗車して、掃除機かけてあげて

お客様も大満足でした!!

今回の工賃バックカメラ ナビ パネル加工

17000円なり~~~。。

ナビ取り付けを安く済ませたい方ぜひぜひお問い合わせ下さいっ★

 

 

 

2014年08月13日

Y50 シーマ ナビ取り付け! グローブボックス加工★

はじめまして~★

はつブログです!これからどんどん作業内容をアップしていくので

見て頂けると嬉しいです!

さてさて、初アップのお車はY50シーマのナビ付け、バックカメラ、レーダー探知機、ETCです。

ナビはグローブボックスに本体を埋め込むタイプです!

HPが開設される前にジャガーXJRのナビも同じような形でつけましたが、今回も同じような形ですね!

2014813154535.jpg今回のお車はこちらになります!

気合い入れていきましょ~★

 

まぁまずは内装のばらしばらし。

セルシオやクラウンなんかに比べて比較的簡単でしたな。

他の方のブログを見てみるともっと写真撮ったりしてるんですね。

ブログを作るうえで以後参考にさせて頂きやす。。。

 

とりあえず傷つけないようにマスキングをしつつ外していきました!

 

 

2014813155021.jpg

外した一部がこちら!!

日産車はねじが多いかなぁ。。まぁ外したら傷つけないように非難させて

次行きましょう!

 

と、、思ったのです途中作業の画像をとり忘れました。。。

慣れてないと、写真撮ること忘れちゃいますね。。。

 

まぁ文章だけでもおつきあいください。。

人によってやり方が違うと思いますが、自分の場合はとりあえず先に内装を全部外しちゃいます。

グローブボックスなどに加工する場合は配線なんかをやってる最中に外したりとかごっちゃになる

のが嫌なので。今回はバックカメラもあるので、再度のスッカフプレートなんかもはずちゃいました

 

内装を一通り外したら、次は必要な配線ですね!まずはバックカメラです。

あ~~写真が。。。。。。ない。。。。

まぁ一通り手順を説明しますと、シーマの場合は、トランクのナンバーの上につけるのがご要望でしたので

配線を通すための穴をドリルであけました!そして、防水シールで水が入らないように穴をふさぎます。

まぁ、普通の作業ですね!

そのあと、電源線はテールレンズからとりました。バックランプのプラス電源、マイナスはボディにアースをして

バックカメラの本体の線を前までひっぱてきます。

リアシートの隙間からとりだして、パネルの中に隠しつつフロントまでひっぱてきました。

 

次は車速、バックランプ電源線ですね。ただ今回はETC レーダー探知機 本体とモニター部分に電源線を分岐させなきゃいけないので

B+ ACC マイナス の電源を必要な数だけ先に分岐させておき、必要な長さのとこまで持っていきました!

そうすれば、あとからごちゃごちゃしないで済みますし、何より綺麗にできます。

車速 バック信号線を調べて、配線をのばし、グローブBOXまで持ってきます。

本体の線をつなぎ遊び分まで確かめて、いよいよグローブボックス加工の作業です。

グローブボックス内に小物入れがビス止めされているので、そこを外して本体をつけるのですが

今回はステーを自作しなくてはいけません。 (日差に売ってはいるのですが)

とりあえず買ってきてあるねじ穴を合わせて固定されるように切って、本体を固定させてます。ただ気をつけなくてはいけないのは、グローブボックスの開閉に支障が出ないようにすることです。

うまい位置に止めたら、グローブボックスを元の位置に止めてモニタ部分も止めて、完成なのですが写真がないといまいちよくわからないですよね。。。

とりあえず完成画像です。

 

201481316140.jpg2014813161446.jpg

 

とりあえずうまくいきました。。。感想はジャガーのほうがスペースがあって簡単な気がしました。。。。

今回はナビ バックカメラ ETC レーダー探知機 で 工賃25000円の消費税になりました。

安く済んでお客様も喜んでおりました。。。が、せっかく写真撮っていいと言われたのに。。残念。

 

うちは作業の工賃を安く抑えて繋がりを広く持ちたいと思っております。

ぜひぜひ、ご相談下さい★

 

045-225-8556

エヌワンガレージ 株式会社

 

 

 

 

 

 

2014年08月01日

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

中古車販売の詳しいサービス情報やキャンペーンなどを記載したブログです

当社は中古車販売をメインとした横浜にある会社です。買取や保険、車検関係に関する契約や車のコーティングまで、車に関する様々なサービスを提供しております。
お越し頂く前に、当社の中古車販売ではどういった商品があるのか、最新のサービスについて紹介したり、新着情報やキャンペーンについて定期的にブログで更新してお客様に見て頂くことで、お客様にとって最適な選択をして頂きたいと考えております。
お客様に安心して足を運んでいただき、当社のサービスを通して満足して頂けることが一番の喜びです。細かなサービス内容について写真を交えながら紹介させて頂き、イメージを膨らませた上でお越し頂けますと幸いでございます。それでは横浜にある当社のサービスについて、当ブログで心ゆくまでご覧下さい。